トップページメンタルヘルスケア精神訪問看護医療・介護訪問看護スタッフ紹介理念・会社概要ご利用料金案内よくあるご質問お問い合わせ
TOP > スタッフ紹介

代表取締役 尾関 まさみ

急性期の現場を経て、手術室看護師として20年続けてきました。
「訪問看護」という初めての分野に挑戦するときは、理想通りに進まずに思い悩む日々が続きました。
訪問看護の現場に挑戦して早3年が経過しました。
右も左も分からずに立ち上げたステーションですが、今では素晴らしいメンバーに囲まれて、日々楽しく利用者様に訪問看護を提供しております。
私たちが看護を提供する多くの患者様は老年期の方々です。 自分も近い将来迎えることとなるその方々と触れ合っていく中で、大切にしたい言葉が思い浮かびました。
それが訪問看護ステーションフェリスケアの理念である「善く生きる」です。
社会の中で生きていく皆様に善く生きていただくための手助けが出来るような看護を 日々考えております。

係長・看護師 杖尻

病院勤務を経て、現在は訪問看護師として働いています。
病院とは違う自宅での看護提供となるため、病院ではなかなか感じることが出来なかった患者様の個性などを感じることが出来て、楽しく仕事しています。
利用者様に取って安心して日常を過ごせるように、自宅で最期を迎えられる方にとって安らかな最期を迎えるお手伝いが出来るように精一杯努めたいと思います。

主任看護師 浦田

腹部外科、精神科、美容外科、健診と様々な部署で働いてきました。
中でも精神科は慢性期、急性期を経験し、退院していく患者様も見送っていました。
今は訪問看護ステーションに勤務し在宅で過ごす方達をみております。
難しい事ことや考える事がたくさんありますが、病院では経験出来ないこともたくさんあるので楽しく勤務しております。
メンタルケアでは課題もたくさんありますが、利用者様に「メンタルケアを受けて良かった」と言われる事も増えてきており、利用者様が心の健康を支えていることが実感できやりがいを感じております。


リーダー看護師 木内

私はメンタルケアチームの看護師として勤務しております。今まで精神科での看護経験なく、最初は分からないこともたくさんありましたが、先輩方の温かいサポートや指導を受け、初心者の私でも前向きに看護することが出来ています。また、日々のカンファレンスでは他のスタッフと意見交換をしたり、その日の学びを共有することで、スタッフ全員で知識を高め合い、成長出来ていると実感しています。